HOME > 製品情報 > Agilent > ポータブル オイル分析計 : 基本情報
アジレントテクノロジー

5500 シリーズ Compact FTIR DialPath
ポータブル オイル分析計

お問い合わせ

基本情報

5500 Dial path FT-IR
5500 Dial path FT-IR

エンジン・タービンの潤滑油管理に、現場で簡単測定。
工場の現場・製油所・鉱業・重機・電力などあらゆる現場のオイルを迅速に分析します。

オイル中の成分分析

潤滑油の酸化状態が臨界近くにある場合、潤滑油はすぐに変化を起こします。
酸化価の高さは油の粘性を高くし、全塩基価(TBN)を下げます。酸化価が高く
粘性が高くなるとエンジンやタービンの摩耗と腐食を助長します。
水・不凍液・酸化防止剤濃度・ニトロ化および硫酸化レベルの確認が
現場で簡単に測定できます。

軽油中のバイオディーゼル濃度分析

5500シリーズはEN14078メソッドをプログラムとして搭載し、1~10%の範囲で
軽油中のバイオディーゼル濃度を素早く測定する事ができます。
またアジレントは更に低い濃度のバイオディーゼルを検出するために改良され
たEN14078メソッドを開発し0.025%~5%の濃度範囲を測定する事ができます。

アプリケーション例

特長・機能

独自のDial Pathにより、2分で簡単に測定ができます。

使用方法

この様に簡単な操作で検量線作成による定量および同定を素早く行う事ができます。

簡単操作日本語ソフトウエア

付属のラップトップPCとMicro Labソフトウエアによりどなたでも簡単に操作できます。
試料導入から測定まで表示される写真を見ながら指示通りクリックするだけです。

用途に応じて2種の光路長をご用意

ダイヤルを回して光路長を簡単に変更できます。
ダイヤルを回して光路長を簡単に変更できます。

5500 Dial path
目的に応じて3種類の光路長を簡単に切り替えできます。
ご購入時に光路長は2種から選択ください。

用途

定価3,000,000円ソフトウェア/PC含む

ページトップへ戻る

製品情報