HOME > 製品情報 > 分析装置用ソフトウェア > Fatty acid Analyst : 基本情報
分析装置用ソフトウェア

お問い合わせ

脂肪酸データ解析ソフトウェア
Fatty acid Analyst

基本情報

"Fatty acid Analyst" は、ガスクロマトグラフ (GC) で測定された脂肪酸データを、
より迅速かつ確実に解析するために開発された専用ソフトです。

Agilent 社製 ChemStation とシームレスなユーザーインターフェースにより、効率的にデータ解析が行えます。

"ピークの自動帰属 (定性)" や、"定量計算"、"レポート作成" などの業務を自動化することで、
業務の効率化、手間やミスの軽減を図り、データの信頼性を向上させることが可能です。

特長・機能

データ解析機能

データ解析機能

標準品と試料の測定結果 (クロマトグラム) を並べることで、データ解析を効率化、迅速化することができます。

予め登録した標準品のデータを基準に、試料のデータを自動ピークを自動帰属、手動再帰属することができ、手作業による手間や間違いを軽減することが可能です。

レポート (分析野帳) 作成機能

脂肪酸データを解析した結果を Excel 形式のレポート・分析野帳に出力することが可能です。
出力を自動化することで、転記などの手作業が軽減され間違いも防止できます。
Excel の 1 シート目にサマリーとして一覧表が出力され、2 シート目以降に各試料の詳細データが出力されます。


サマリーデータ (全試料の結果)
任意に選択したデータの結果を一覧表示します。サマリーデータ (全試料の結果)

詳細データ (試料毎の詳細結果)
任意に選択したデータ毎に詳細データを表示します。

詳細データ (試料毎の詳細結果)

パラメータ設定機能

解析パラメータ
解析パラメータ

定量方法 (基準油脂、ACAC 996.06、AOCS Ce Ih-05) の選択および、自動ピーク帰属 (定性) の許容幅などを設定できます。


ピークテーブル
ピークテーブル

トランス脂肪酸、飽和脂肪酸、一価不飽和脂肪酸、多価不飽和脂肪酸、n-3、n-6 を、自由にグループ化し定量値を求めることができます。

ページトップへ戻る

製品情報