HOME > 製品情報 > エンテック > Entech 7200 自動濃縮装置 : 基本情報
エンテック

自動濃縮装置
Entech 7200

お問い合わせ

基本情報

Entech 7200 自動濃縮装置

Entech 7200はVOCs分析のための自動濃縮装置です。

特長・機能

Accu-Sample Technology "Digital Valve Control + Direct Volume Measurement"

3ステージ濃縮

2つの濃縮モジュールと1つのクライオフォーカスモジュールから構成された3ステージ濃縮は、ECTD / MPTの2つの濃縮モードを使い分けることで試料中の空気、水分、エタノールなどを効率良く排除し、VOCsのみを濃縮してGC-MSへ導入します。


Extended Cold Trap Dehydration
Extended Cold Trap Dehydration

液体窒素で低温にしたEmpty TubeとTenax Trapに試料を通過させることで、水分をEmpty Tubeに留め、VOCsをTenax Trapに濃縮させ、他の成分は破過させます。その後VOCsのみをCryo Focuserに移送し、急速加熱によりGCに導入します。


Microscale Purge & Trap
Microscale Purge & Trap

液体窒素で低温にしたGlass Beads Trapに試料を通過させることで、VOCsと水分、CO2を凝固させて他の成分は破過させます。次にGlass Beadsの温度を室温程度に加熱することで大部分の水分をGlass Beadsに残したまま移送し、液体窒素で低温にしたTenax TrapでVOCsのみを濃縮させCO2を破過させます。その後VOCsのみをCryo Focuserに移送し、急速加熱によりGCに導入します。

ページトップへ戻る

製品情報