HOME > 製品情報 > GERSTEL > TD3.5+ 多機能加熱脱着導入システム : 基本情報
GERSTEL

TD3.5+ 多機能加熱脱着導入システム

お問い合わせ

基本情報

TD3.5+ 多機能加熱脱着導入システム

高性能加熱脱着装置として定評のあるTDU2の特長に加え、3.5インチサイズのチューブに対応した多機能加熱脱着導入システムです。

GC-MS上部に設置するコンパクト設計のため、追加のベンチスペースを必要としません。TD3.5+は、ライナー・イン・ライナー (Liner-in-Liner) デザインとなっており、加熱脱着装置内にバルブやトランスファーライン等がありません。クライオフォーカスとして機能するCIS4Cは直接接続されているため、サンプルロスや、メモリの影響を最小限に抑えることができます。そのため、微量成分の分析、極性成分や高沸点成分の分析を可能にした理想的な加熱脱着導入システムとなっています。

特長・機能

優れた自動化機能で生産性を向上

多彩な試料導入

大容量バイアル

TD3.5+は吸着管を用いた加熱脱着はもちろん、様々な形態のサンプル及び試料導入方法に対応した多機能加熱脱着装置です。

更に、MPS roboticオートサンプラとの組み合わせで次の試料導入方法にも対応します。

Liner-in-Liner Design

極性成分、高沸点成分に対応

不活性なサンプルパス構造に加えて、ソルベントモードにより大流量での加熱脱着が可能なため、極性成分、高沸点成分の高感度分析が可能となります。

3.5インチチューブ対応

ページトップへ戻る

製品情報