HOME > 製品情報 > ラボインフォマティクス > 品質データ管理ソリューション: 基本情報
ラボインフォマティクス

お問い合わせ

品質管理・品質保証業務向け
品質データ管理ソリューション

基本情報

日本の強いものづくり、製造業を支えている品質管理・品質保証。

企業の存続を揺るがしかねない不良品の出荷防止、製造における歩留まり改善など、品質管理・品質保証は重要な役割を担っています。

当社では、最新のITテクノロジー、データベース、ネットワークシステムを活用した『品質データ管理ソリューション』をご提案しております。

-Keyword-
LIMS、手作業の自動化、分析機器との連携、データ自動転送、ヒューマンエラー防止、データ信頼性向上、不正・改ざん防止、監査証跡、セキュリティ強化、トレーサビリティ、リスク管理、データ傾向管理

特長・機能

分析業務・品質データの一元管理

業務ステップ・ワークフロー図

分析情報統合システム『WeLS』を使用することで、品質管理・品質保証業務における業務のワークフロー(進捗、確認・承認)管理や、試料に紐づく分析結果(データ)の一元管理を実現することが可能です。

分析業務や品質データの管理をシステム化することで、データの信頼性向上や業務・作業の自動化、セキュリティ強化を支援します。

分析機器とシステムの連携・自動化

分析結果自動取込ユニット『R Cube』を使用することで、LIMSや生産管理システムなどの既存システムと分析機器の連携を行うことができます。各分析装置から出力されるCSV、Text、ExcelなどのファイルをR Cubeに自動で取り込み、上位システムで取り込める形式で結果を出力することができるため、紙やUSBでのデータ移動やシステムへの結果手入力などの手間や時間を削減することができます。

これにより、ミスや時間、コストの削減を実現し、業務効率の向上、およびデータの信頼性向上を支援します。

データバックアップによるリスク管理

AFAS

分析データ自動バックアップシステム『AFAS』を使用することで、トレーサビリティの確保に必要な分析データの自動バックアップや、根拠資料となるレポートのPDF化、電子管理が可能です。

セキュリティを担保した社内ネットワークへの接続も可能となるため、データのバックアップやレポートの管理だけでなく、居室からのデータ解析やレポートの検索など、業務効率向上を支援します。

ページトップへ戻る

製品情報