Perkin Elmer
HOME > 製品情報 > 分析機器関連各社取り扱い製品 > Tri-Carb 液体シンチレーションカウンター : 基本情報

環境測定用
Tri-Carb 液体シンチレーションカウンター

お問い合わせ

基本情報

環境測定用 Tri-Carb 液体シンチレーションカウンター

PerkinElmerは旧Packard社, 旧Wallac社の流れを受け継ぎ放射線測定装置を国内外に数多く納入しております。

Tri-Carbでは2000keVまでのβ線核種、最大408本(20mlバイアル)、及び、720本(ミニチュアバイアル)、の試料容器をセットできます。Tri-Carbにはα線β線の弁別機能を有するモデルもあり、今後長期に渡り崩壊系列測定への応用も可能です。(別途化学分離の必要もございます)

自動ノーマリゼーションおよびキャリブレーション機能-推奨されるスタンダードを用いた完全自動キャリブレーション法によりシステムの キャリブレーションの簡素化

スペクトルベースの放射性核種ライブラリーによる、異なるカウント条件の下で同一核種の単一クエンチカーブを使用可能(2910TRおよび3110TRシリーズ)

MCA(マルチチャンネルアナライザー)機能を有し、エネルギースペクトルの確認、及び多核種の総量測定も可能です。

ページトップへ戻る

製品情報