ニュース&トピックス

HOME > ニュース&トピックス:製品トピックス > 横河電機製 2線式液体分析計 FLXA202
国内防爆(TIIS本質安全防爆)を発売 「アルミダイキャストボディ」
「2本の検出器を接続可能」「タッチパネルスクリーンを採用」

横河電機製 2線式液体分析計 FLXA202
国内防爆(TIIS本質安全防爆)を発売 「アルミダイキャストボディ」
「2本の検出器を接続可能」「タッチパネルスクリーンを採用」

2018年2月15日一覧へ戻る

概要

FLXA202 2線式液分析計は、モジュール構造による豊富なシステムの構築、拡張性を備えた新世代の液分析計です。
pH/ORP計、導電率計、電磁導電率計、溶存酸素計から選択できます。

特長

(1) TIIS本質安全防爆対応
  pH/ORP計、導電率計、電磁導電率計が対応

 

(2) クリアなディスプレイ
  2線式でのタッチスクリーン採用により、操作性を向上
  文字が見やすいクリアなディスプレイ
  12か国語対応のユーザーフレンドリーな表示
  エラー発生時にエラーの内容および対処を表示し、取扱説明書が不要

 

(3) 最大2本の検出器が接続可能
  pH/ORP計、導電率計、溶存酸素計から同種の2本の検出器が接続可能
   ※デジタル形のpH/OPR SENCOM 検出器、電磁導電率検出器は1本接続のみ
  検出器の2重化により、検出器の異常時も、校正中も測定が可能

 

(4) ハウジングにアルミニウムダイキャストを採用

 

仕様

システム構成図

関連製品

デジタル形 pH/OPR 検出器 SENCOM FU20F

 

お問い合わせ

ページトップへ