ニュース&トピックス

HOME > ニュース&トピックス:製品トピックス > 機器調整・設定・管理ツール 横河電機製FieldMateタブレット
機器の調整・設定から圧力伝送器の校正作業、入力ループテストまでをサポート

機器調整・設定・管理ツール 横河電機製FieldMateタブレット
機器の調整・設定から圧力伝送器の校正作業、入力ループテストまでをサポート

2018年2月28日一覧へ戻る

概要

FieldMateタブレットは、設定調整ツールソフトウェア「FieldMate®」を、片手で持てる7インチ型タブレットPC
(パナソニック製タフパッド)にプリインストールしたモデルです。
現場での作業に求められる頑丈なタブレットPC(ショルダーケース付属)に、機器との接続に必要なFieldMateモ
デムが同梱されていますので、製品ご到着後でも、すぐにご使用いただけます。
BRAIN機器、HART機器の設定や調整などを、メーカーによらず本製品だけで、現在お使いのコミュニケーターと同
様に実行することができ、さらにFieldMateの特徴である機器の状態確認も簡単に行えます。FieldMateタブレット
はお客様の保守作業の効率化に貢献します。

特長

○持ち運びしやすい7インチタブレット
 ■片手で持てる540g
 ■9時間連続稼働
○現場作業に便利な機能
 ■BT200の画面や操作性を再現し、従来通りの作業が可能
 ■機器のパラメータ情報をPC内に保存し、現場での印字が不要
○機器の設定・調整以外も機能充実
 ■メーカーや機種に依存しない入力ループテスト支援機能
 ■圧力キャリブレータ(横河計測製CA700)と連携した校正作業

お問い合わせ

機能

1.BT200 タブレット
 BRAIN機器の設定や調整を、BT200ハンディーターミナルと同様の操作で行えるようになりました。

 

2.セグメントビューワ機能
 よく使う機能を前面に配置し、タブレットに対応した操作性によって、効率的な現場作業を実現します。
 画面には、作業にあたって有用なメッセージや写真などを記録・表示できます。カメラ機能付きPCであれば、写
 真を撮影しその場で登録・表示することもできます。 画面中央には、機器の持つ多様なパラメータから、現場
 作業に役立つものを自由に選択して表示することができます。

 

3.入力ループテストサポート機能
 入力ループテストをサポートするための機能です。メーカーや機種によらず、簡単な操作でループテストに使用
 するテスト信号を機器から出力できます。テスト信号は、あらかじめ用意された3点、5点、9点チェックのパター
 ンから選択できるほか、点数や値、出力時間を任意に設定できます。
 また設定した内容は、保存して繰り返し使用できます。

 

4.校正作業の支援

 CA700圧力キャリブレータと連携し、調整・設定だけでなく、圧力伝送器の校正作業を支援します。

 

 直感的なインターフェースにより、校正作業において、入力した圧力をトレンドグラフで
 確認しながら加圧ポンプを操作でき、また校正情報を簡単に記録できます。 校正作業の結
 果は、データベースに保存され、再確認や任意の報告書用フォーマットに転記することもで
 きます。

     ※ CA700圧力キャリブレータは、横河計測株式会社の製品です。

お問い合わせ

ページトップへ