ニュース&トピックス

HOME > ニュース&トピックス:製品トピックス > 横河電機製SMARTDAC+ シリーズに、小形・電池駆動のアナログ入力ユニット GX70SM が登場
親機とマルチホップ無線で繋がり、ペーパレスレコーダ GX20/GP20、
データアクイジションシステム GM10でデータ収集、状態表示が出来ます

横河電機製SMARTDAC+ シリーズに、小形・電池駆動のアナログ入力ユニット GX70SM が登場
親機とマルチホップ無線で繋がり、ペーパレスレコーダ GX20/GP20、
データアクイジションシステム GM10でデータ収集、状態表示が出来ます

2018年9月10日一覧へ戻る

概要

・ユニバーサル入力2 ch、湿度測定1 ch(オプション)
・ユニバーサル入力により、熱電対、測温抵抗体、電圧、アナログ統一信号やデジタル入力を自由に設定できます。
 また、入力校正ができます。
・一定期間のロギングデータ(4500 点)を保存します。
・測定周期5 分で5 年のバッテリー寿命です(基準動作状態、標準モードにて)。また、USB ポートからの電源給電
 も可能です。
・無線入力ユニット設定ソフトウェアにより、無線入力ユニットの各種設定、保守が可能です。
 また、無線入力ユニットのロギングデータを、通信断によるGX20/GP20/GM10 記録データの欠損部分に合成する
 ことが可能です。

特長

(1)測定機能

   入力種類

   ユニバーサル入力(直流電圧、熱電対、測温抵抗体、DI(電圧、接点)、直流電流(シャント抵抗使用)

   入力方式:フローティング不平衡、チャネル間絶縁(A 端子は除く)
   測定周期:1、2、5、10、20、30 s、1、2、5、10、20、30、60 min
   測定動作モード*:標準/ バッテリーセーブ
   * 標準モードは電源周波数ノイズを除去します。バッテリーセーブモードは電源周波数ノイズ除去しませんが、
    標準モードに比べ、電池寿命を1.3~ 1.5 倍程度長くすることができます。

(2)無線機能
   搬送周波数帯域:922.3 MHz ~ 928.1 MHz
   無線チャネル数:28 ch
   無線通信速度:約100 kbps
   変調方式:GFSK
   通信形態:メッシュ(子機(中継機)含めて最大100 台接続 ※)
   ※ 親機・中継機に対して最大20 台の無線入力ユニットの接続が可能です。親機に中継機4 台を接続する事で、
    最大96 台の無線入力ユニットの接続が可能です。ただし無線通信状況/ 測定・送信周期により実用上の
    接続可能台数は変化します。


(3)電源
   ・バッテリー駆動
    適合バッテリー:CR123A(3.0 V / 1,400 mAh)2個
    注) 電池は付属していません。お客様でご用意してください。(推奨電池メーカ:Panasonic)
    バッテリー寿命の目安
    以下の条件において標準モードで約5 年間、バッテリーセーブモードで約7年間動作します。
    *条件:周囲温度23 ± 2 ℃
    測定・送信周期:5 分
    LED 表示:OFF 設定
    * 電池寿命は周囲温度、振動などの環境条件により変動します。
   ・USB 電源駆動
    適合USB AC/DC アダプタ: 5 V DC±5 % / 500 mA
    接続端子:USB2.0 mini-B 端子

(4)無線入力ユニット設定(ソフトウエア)
   ・ USB 接続して、入力設定、無線設定、入力校正、ファームウェアのアップデートが可能です
   ・GX70SM に保存されているロギングデータを取り出し、ファイルとしてPC に保存できます
   ・GX70SM と GX/GP/GM の通信切断などにより、GX/GP/GM でGX70SM の測定データを収集できなかった
    場合に、GX/GP/GM の測定データファイル(イベントデータ)と合成し、収集できなかった期間のデータを
    補間することができます

関連製品

ペーパーレスレコーダー GX/GP

データアクイジョンシステム GM

データロギングソフトウエア GA10

沖電気社製 920MHz帯マルチホップ無線ユニット
RS-485タイプ/RS-232Cタイプ

お問い合わせ

ページトップへ