Solution

ホーム > ソリューション > 新エネルギー > 太陽光発電 > ソーラーシミュレータ

ソーラーシミュレータ

  

太陽光パネルに模擬太陽光源(ソーラーシミュレータ)を照射したときの電流と電圧値を測定、モジュールの発電効率を検査するシステムです。ソーラーシミュレータの照射面積は2.0×1.2mと広く、国内で流通しているほとんどのパネルに対応可能で、照射パルス時間を0.01秒から0.1秒まで設定可能にしたことで、現在主流の結晶系太陽電池はもちろん、電気的応答が遅い薄膜系太陽電池も測定可能です。

仕様例

規格 IEC60904-9/JIS C 8912 準拠
スペクトル合致度 Class A
照明均一度 ±2% Class A
有効照射エリア 2000×1200mm
照射時間変動率 ±2% Class A
放射照度 200W/m2~1200W/m2まで調整可能
フラッシュ時間 100msまで調整可能
Solution

ソリューションに関するお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

line

お急ぎの場合は下記、本社営業推進Grへお願いします。

Tel: 03-3299-1368

huta
ページトップへ