製品とソリューション

火力発電所における制御と監視

環境負荷の低い電気を確実にお届けするために

火力発電所における制御と監視

昨今の火力発電所の需要の高まりにおいても、西川計測の技術が活かされています。火力発電所では化石燃料・天然ガスを燃やして発生させた蒸気で蒸気タービン発電機を回して発電しています(汽力火力)。

これらの機器の効率を上げることはCO2の排出量削減に直結するため、高い性能が求められています。近年はガスタービンと蒸気タービンを併用して発電するコンバインドサイクルプラント(GT火力)が数多く建設されており、より高度な技術が求められています。

関連システム


このページに関するお問い合わせはこちらからどうぞ

  • 製品サービスについてのお問い合わせ
  • その他のお問い合わせ

ページトップへ