製品とソリューション

上水道における制御と監視

365日24時間、水の安全を守っています。365日24時間、水の安全を守っています

上水道における制御と監視

安心して飲める水道水、当たり前だと思っていることにも、その裏にはさまざまな技術が隠れています。近年、東京都水道局などではきれいな水だけではなく、「おいしい水」を作るために、高度浄水処理設備を順次導入しています。西川計測では東京都水道局をはじめ、関東・関西地区において多くの浄水場に各種装置、設備を納入し高い評価を受けています。

皆さまに安全でおいしい水をお届けするために、水質管理システム・薬品注入設備、高度浄水設備などの構築のお手伝いをするとともに、各設備の保守・メンテナンスも行なっています。


浄水場など浄水処理施設における、計測・制御システム

当社では浄水処理施設における、流れる水の量の計測・制御、成分の分析、薬品量の調節など、様々な計測・制御システムのお手伝いをしています。

例えば東京都では、「安全でおいしい水プロジェクト」として、平成25年度末までに利根川水系の全浄水場において、取水量の全量を高度浄水処理できるよう、高度浄水処理施設の整備を行っており、西川計測は金町浄水場、三園浄水場、三郷浄水場、東村山浄水場、朝霞浄水場など、その多くに関わっています。

高度浄水処理施設では、カビ臭の原因物質やカルキ臭の元となるアンモニア態窒素などを取り除き、通常の浄水処理(沈殿、濾過、消毒)では十分に対応できない、トリハロメタンのもととなる物質などを減少させ、安全でおいしい水を作ることができます。

浄水場など浄水処理施設における、計測・制御システム


関連システム


このページに関するお問い合わせはこちらからどうぞ

  • 製品サービスについてのお問い合わせ
  • その他のお問い合わせ

ページトップへ