1. Home
  2. 西川計測とは

西川計測とはABOUT
NISHIKAWA

メーカーより自由に、
ものづくり。

メーカーより 
自由に、
ものづくり。

技術商社とは

私たち西川計測は「技術商社」――
そう言われても、ピンときませんよね。
メーカーとの違いで説明しましょう。

メーカーは、文字通り、自社で製品をつくり、提供する企業。
提供するのは原則自社の製品中心です。
技術商社は、商社として自社製品に限らず、自由に、
世界中から機器を調達し、お客様のニーズに合った
製品やシステムを開発、製造、提供します。
メーカーより自由に、メーカー以上のものづくりができる。
それが技術商社なのです。

お客さまは多い。
ライバルは少ない。

お客さまは 
多い。
ライバルは 
少ない。

事業の特徴

私たちが計測・制御・分析のプロ集団としてつくりだす
「計装」のシステムは、様々な産業を支え続けています。

(計装についてはこちらで説明しています)

でも、「計装」という言葉、聞いたことがありませんよね?
そう、計装は、とても専門性が高い分野です。
だからこそ、ほかの企業が簡単には参入できません。
そのため、私たちは、いろいろな分野のお客さまと、
長く、安定したお付き合いを続けています。

世の中を、
最先端開発を、
支える。

仕事のやりがい

計装はとても専門性が高い領域です。
そのため、計装については西川計測に任せる、
というお客さまもたくさんいらっしゃいます。

お客さまが進める水道、電気、ガスなどライフラインを整備、
改修する数年がかりの長期プロジェクトに、
あるいは、最先端技術を使った次世代自動車開発に、
私たちは「計装のプロ」、お客さまの技術パートナーとして参加します。
自分たちの技術で、暮らしやビジネス、最先端のものづくりを支える――
そんな誇りが持てる仕事です。

どんな専攻の人も、
みんなでよくなろう。

どんな 
専攻の人も、
みんなで 
よくなろう。

会社の風土

専門性の高い計装を、
大学や大学院で学んだ人はほとんどいません。
だから、入社時のスタートラインはみんな一緒です。

一方で、計装は、電気、電子、機械、ソフトウェア、
物理、化学など、様々な専攻を生かすことができます。
実際、西川計測には、文系を含むあらゆる専攻の出身者が活躍しています。
また、西川計測は社員数400名。
社員一人ひとりが大事な戦力として自分の責任で仕事する一方、
若手の成長をみんなで見守っている。そんな規模です。
早くから仕事を任されつつ、部署を越えて全員で教え、
育てる風土のもと、一から成長できます。