HOME > 製品情報 > 大塚電子 > ELSZ : 基本情報
大塚電子株式会社

ゼータ電位・粒径・分子量測定システム ELSZ-2000ZS

お問い合わせ

基本情報

製品イメージ

従来からの希薄溶液~濃厚溶液でのゼータ電位・粒子径測定に加え、分子量測定も可能な装置です。 粒子径測定範囲(0.6nm~10μm)、濃度範囲(0.00001%~40%)に対応。電気浸透流を実測し、高精度なゼータ電位測定を可能とした最小容量130μL~のディスポーザブルセルで測定が可能です。 また新たに0~90℃の幅広い温度範囲で、自動温度グラジエント測定をおこない変性・相転移温度解析が可能です。

特長・機能

ゼータ電位と粒子径が一台で測定可能

平板・フィルム状サンプル測定に対応(平板試料用セル)

平板試料用セルを用いると、フィルムや平板状の固体表面のゼータ電位を測定することができます。
この測定原理は、電気浸透流がセルの表面電位により生じていることを利用しています。
セルの内壁の片面を、平板状の固体試料に置き換えて電気泳動をおこないます。取り付けられた平板試料の表面電位が電気浸透流に反映され、これを森・岡本の式で解析することにより平板試料のゼータ電位を求めることができます。

Silonite Coating Fitting
平板試料用セル

Silonite Coating Tube
界面活性剤添加によるガラス表面のゼータ電位と電気浸透流の変化

Silonite Coating Tube
平板試料用セルの模式図

pHに対するゼータ電位変化を自動測定(pHタイトレータ)

pHタイトレータとの組み合わせにより、pHや添加剤濃度に対するゼータ電位変化を自動測定することができます。

Silonite Coating Fitting
ELSZ-1000ZS(左)とpHタイトレータ(右)

Silonite Coating Tube
σアルミナのpHを変化させたときのゼータ電位の変化

ページトップへ戻る

製品情報