HOME > 製品情報 > ラボインフォマティクス > 分析業務・情報統合システム WeLS(ウェルス) : 基本情報
ラボインフォマティクス

お問い合わせ

もっとも新しくて、もっともシンプルな分析情報統合システム
WeLS (Web base Laboratory management System: ウェルス)

基本情報

業務ステップ・ワークフロー図

試験・検査・分析を行う企業、部門では、依頼や試料、そして試験に関する大量のデータが処理されています。その全てのデータは試験検査機関・部門の信頼性に関わるため、ヒューマンエラーやデータ改ざん、抜け漏れなどは許されません。

また、働き方改革の観点から、業務のシステム化や、手作業の自動化による業務の効率化。そしてISO17025の要求事項でもあるシステムによるデータ管理や監査証跡なども強く求められています。

WeLS-分析情報統合システム-は、様々な分野における試験検査機関や、製造業の品質管理部門のお客様にヒアリングを行い、その業務実態に合わせて設計及び開発した、“Webベース”のシステム(LIMS:Laboratory Information Management System)です。

ワークフローの状態・進捗管理や、分析機器・野帳との自動連携、およびデータの一元管理により総合的に手間や、間違い、コストを削減し、業務の標準化・効率化を実現します。

適用業務

社内・社外から、試験・検査・分析業務を受託されている企業・部門の方にご採用いただいています。

I. 試験検査機関(受託分析企業)

試験検査機関(受託分析企業)

【 ご要望例 】
・通常の依頼分析以外にも、年間一括での計画分析や、至急の依頼を受けるなど、柔軟なシステムが必要。
・受注・売上・請求などを行うシステムとの連携を行い、各システムへのデータ入力などの手間を削減したい。
・手作業を自動化して残業時間や、手間、ミスを削減したい。

II. 製造業の品質保証部門・品質管理部門、研究開発の検査部門

製造業の品質保証部門・品質管理部門、研究開発の検査部門

【 ご要望例 】
・社内システム(ERP:基幹システム、MES:生産管理システムなど)との連携を行い、業務効率を上げたい。
・監査証跡(いつ、誰が、何をした)を明確にして、トレーサビリティを意識したデータ管理を行いたい。
・手作業の自動化など、品質データの改ざんを防止の仕組みが必要。また自動化により残業時間や、手間、ミスを削減したい。

特長・機能

「試験・検査・分析」と「ソフトウェア(システム)」の両方が分かるエンジニアにて、お客様に最適なシステムをご提案します。

I. 最新のWebシステム*1で長期運用を実現

最新のWebシステムで長期運用を実現

最新のWebシステムで長期運用を実現 2

Webシステムは、クライアント端末(PC)にソフトウェアをインストールする必要がなく、標準インストールされているブラウザ(Internet Explorer)を使用してシステムを利用できます。

試験機器PCや、社内PC内の既存ソフトウェア・システムとの緩衝を心配せずにシステムの利用が可能です。

また、他の拠点や出張・外出先、採取場所などの遠隔地(お客様社内ネットワーク内)のPCから容易にシステムを利用することもできます。

*1 インターネットに接続されている必要はありません。クラウド環境(Amazon AWS)のご提供も可能です。

・ユーザー毎に自由に画面レイアウトを作ることができます。
・データ構造「1依頼=複数試料=複数試験法=複数試験項目」で情報を管理。添付ファイルや、コメントもデータ構造に合わせて保存できます。

II. 多彩な試験結果の取り込み機能で手作業の自動化を実現

多彩な試験結果の取り込み機能で手作業の自動化を実現

ファイル取り込み、Excel(野帳、計算Excelなど)取り込み、RS-232C取り込み、それに加え独自のタブレット端末(PC)のカメラを活用した光学的文字認識技術*2での取り込みなど、多彩な手法で試験結果の自動取り込みを実現します。

*2 OCR:紙や画面上の文字(数字)をスキャナやデジタルカメラによって読みとり、デジタル文字コードに変換する技術

III. 試験結果の根拠資料の保存、トレーサビリティを実現

試験結果の根拠資料の保存、トレーサビリティを実現

試験・検査・分析業務に関係する様々な情報*3の一元管理をコンセプトに開発されています。

*3 依頼情報や、試料情報、試験結果、試験結果の根拠資料など、トレーサビリティを意識した情報

添付ファイルの例)
依頼書、試験結果レポートのPDF、野帳Excel、試料の写真、SOP

IV. お客様毎のワークフロー、情報に合わせてシステムを構築

お客様毎のワークフロー、情報に合わせてシステムを構築

お客様毎のワークフロー、情報に合わせてシステムを構築

お客様の現状ワークフロー、情報に合わせて導入することができます。システムに業務を合わせるのではなく、システムを業務に合わせることができるため、システムと運用のバランスを考慮して導入可能です。

*図の「採取(サンプリング)のステップは削除」、「承認を1ステップ追加」など柔軟に変更ができます。

また、システムに保存する情報をお客様毎に追加することが可能です。パッケージ標準の依頼者や、試料、納期、試験法などの項目に加え、外注の有無、速報の有無、試料の返却有無、資料保管方法など様々な項目を追加することができます。

V. お客様毎の既存システムと容易に連携

お客様毎の既存システムと容易に連携

お客様の既存システムと連携することが可能です。

システムへの入力などの手作業を削減することができ、業務を効率化、迅速化することができます。一般的なパッケージシステムや、お客様特注システムなど様々なシステムと連携することが可能です。

機能

業務のシステム化、試験検査体制の構築

多彩な機能でお客様の業務のシステム化、信頼される試験検査体制の構築を支援します。

【帳票デザイン機能】

【管理図・グラフ機能】

管理図・グラフ機能

WeLSで一元管理している分析結果を用いて、管理図やトレンドグラフなどを描画できます。
分析結果の傾向を容易に確認することができ、また基準値を用いた判定だけでなく、管理値での判定をすることも可能です。

【薬品管理機能(オプション)】

薬品管理機能(オプション)

薬品在庫を容易に管理、毒劇物の使用履歴や危険物の保管量の集計が可能です。また、小さな試薬瓶にも貼り付けることができる面積の小さい2次元バーコードをラベルに印刷できます。(ラベル:在庫情報、使用履歴の検索に活用)

【機器校正管理機能(オプション)】

機器校正管理機能(オプション)

試験機器の校正および日常点検に関する、校正項目、スケジュール、過去の履歴を管理することができます。校正期限前にアラームを出して通知することも可能です。

ページトップへ戻る

製品情報