Solution

ホーム > ソリューション > 新エネルギー > リチウムイオン電池関連 > 三軸同時加振装置

三軸同時加振装置

  

本装置はリチウムイオン電池の振動試験を行う事を目的とした試験機です。

装置特徴

本装置は、電気サーボモータ式3軸振動試験機で、Z軸、X軸、Y軸の3軸同時振動試験を行うことができます。電気サーボモータ式リニアアクチュエータと独自開発の3軸クロスガイド振動テーブルを搭載して、上下1軸、左右2軸の3軸同時振動試験ができます。

仕様例

振動テーブル 400mm×400mm
設定加振ストローク Z軸 ±50mm 100mmP-P
X・Y軸 ±50mm 100mmP-P
加振力 5000N
指示周波数 1~200Hz
無負荷最大加速度 正弦波 5Hz~100Hzの間で2G(最大)
ランダム 5Hz~200Hzの間で1G(最大)
最大積載荷重 60kgf
最大加振ストローク ±50mm 100mmP-P
加振波形 正弦波
ランダム波 PSDデータによる

ソリューションに関するお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

line

お急ぎの場合は下記、本社営業推進Grへお願いします。

Tel: 03-3299-1368

huta
ページトップへ