HOME > 製品情報 > 分析装置用ソフトウェア > AXEL : 基本情報
分析装置用ソフトウェア

お問い合わせ

複数メーカー対応 GC/MS 解析ソフトウェア
AXEL

基本情報

AXEL

"AXEL(アクセル)"は複数の GC/MS メーカーに対応した新しいデータ解析ソフトウェアです。基本的な定性機能、定量機能に加え、デコンボリューション(ピーク自動抽出)など様々な拡張機能も搭載しています。複数メーカーのGC/MS のデータを一括解析・比較解析ができますので業務の効率化が期待でき、またテレワークでもご活用いただます。
AromaOfficeNAGINATA のデータベース・機能を追加することも可能です。

機能

【機能一覧】

基本機能 定性機能 定量機能
各種データ読み込み
(AIA, netCDF, Agilent形式)
ライブラリサーチ
(自動・手動)
定量データベース
(自動・手動)
ワークスペース
(データ、メソッド管理)
定性結果保存
アノテート
検量線情報
バリデーションチェック
クロマト処理
(TIC/EIC表示・積分)
定性レポート
(定性結果、クロマト一覧)
定量計算
ファイル出力
(各種画像・Excel)
デコンボリューション
(自動クロマト抽出)
定量レポート
(定量結果、クロマト一覧)
レポートデザイン
(Excelアドイン)
ピークファインダー
(クロマト減算・比較)
定量解析ブラウザ
(複数データ一括解析)

定性機能:デコンボリューション

定性機能:デコンボリューション

マトリックス(夾雑物)や、ベースラインに隠れてしまい、TIC上では目視できないピークを抽出、可視化することにより定性解析を支援します。

定性機能:ピークファインダー(クロマト減算)

定性機能:ピークファインダー(クロマト減算)

『異臭品ー正常品』などの変化後と変化前の差をグラフィカルに表示し、夾雑物に埋もれたピークやMSスペクトルを抽出することができます。

定量機能:定量ブラウザ

複数データの定量結果、クロマトグラムを1画面で比較、確認することができます。一覧表もサンプル/化合物で切り替えて表示することが可能です。

関連ソリューション:アプリケーションデータベース

関連ソリューション:テレワーク支援

試験データバックアップシステムのAFASとマルチメーカー対応GC/MSデータ解析ソフトウェアのAXELを組み合わせることで、テレワーク環境や居室からデータ解析を行うことが可能となります。AFASは試験機器PCのデータを自動でバックアップできるシステムとなっており、これを社内ネットワークに接続することで業務用PCや外出先のPCからデータを確認することができます。生データの確認や再解析には専用のデータ解析ソフトウェアが必要となりますが、各装置メーカーのソフトウェアをインストールしなくてもAXEL一つで様々なメーカーのデータを解析することが可能です。

関連ソリューション:テレワーク支援

ページトップへ戻る

製品情報