Solution

ホーム > ソリューション > 自動車開発 > 各種ベンチ・試験装置 > インバータ励磁鉄損測定装置

インバータ励磁鉄損測定装置


本装置は、電気自動車のモータ鉄心素材に使用される電磁鋼板の鉄損値を測定する装置です。インバータ励磁方式を採用し、モータを車載に近い状況での鉄損値測定が可能です。

特徴

  • ・励磁方式はインバータ励磁方式とリニアアンプ励磁方式の2種類選択可能
  • ・磁性材料の形状に合わせた冶具の製作が可能

仕様

  • ・励磁電流の検出は電力計を使用
  • ・抵抗値:0.5A~20Armsにおいて10mΩ
  • ・レンジ設定:10nA~0.5/1/2/5/10/20A
  • ・許容電流:瞬時値450Apeak/連続100Apeak以内
  • ・周波数特性:DC~10kHz ±0.2%
  • ・励磁波形:インバータ電源波形/正弦波励磁/非正弦波励磁(任意波形)

基本装置構成図

Solution

装置外観と測定例

Solution

ソリューションに関するお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

line

お急ぎの場合は下記、本社営業推進Grへお願いします。

Tel: 03-3299-1368

huta
ページトップへ