Solution

ホーム > ソリューション > 自動車開発 > エンジン関連 > インテークスロットルバルブ

電子制御式インテークスロットルバルブ装置

  

システム概要

エンジン性能試験において従来のEGRシステムに追加することによりEGR量を増加する目的で用意された制御システムです。
吸気側スロットルバルブを電子制御により遠隔操作しEGRラインに負圧を発生させることにより従来のEGR量をUPすることができます。

システム構成

Solution

制御マップ

手動コントロールBOX

Solution Solution

仕様一覧

特徴 エンジンの状態(回転・負荷)に応じて任意のインテークスロットルバルブ開度を再現できます。
インテークスロットルバルブ
制御マップ
回転数格子:400rpm~3400rpm
負荷格子:0~100%
インテークスロットルバルブ
設定
0~100%
ファイル管理機能 あり
データ編集 エンジン動作状態(リアルタイム)にて変更可能
モニタ表示 インテークスロットルバルブ制御システムに関する情報がソフト上でリアルタイム表示可能
オプション 任意の補正係数をプログラムすることにより追加できます。
任意のモード運転をプログラムすることにより追加できます。

ソリューションに関するお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

line

お急ぎの場合は下記、本社営業推進Grへお願いします。

Tel: 03-3299-1368

huta
ページトップへ