Solution

ホーム > ソリューション > 自動車開発 > リチウムイオン電池関連 > 水平衝撃試験機

水平衝撃試験機

  

本装置はリチウムイオン電池の水平衝撃試験を行う事を目的とした試験機です。

装置特徴

供試体を台車上の水平定盤/垂直定盤に取り付け、台車を任意の速度で反力マスに衝突させる事で衝撃試験を行います。サーボモータ制御で台車速度を制御する事により高い再現性があり、同一条件での繰返し試験が可能です。

重力を利用した落下衝撃試験機と異なり、通常平置する電池をそのままの姿勢で自動車の衝突を模した試験が可能です。作用時間・最大加速度の調整はプログラマにて調整可能、車載用として高い再現性を持つことが特徴です。

仕様例

試験機設置面積 4,200mm×1,800mm
制御盤設置面積 1,400mm×600mm×1,650mm
定盤寸法 最大1,500mm×1,500mm
試験機重量 15,000kg
制御盤重量 300kg
最大加速度 200G
作用時間 6ms~20ms  正弦半波
最大試験重量 500kg

ソリューションに関するお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

line

お急ぎの場合は下記、本社営業推進Grへお願いします。

Tel: 03-3299-1368

huta
ページトップへ