Solution

ホーム > ソリューション > 自動車開発 > リチウムイオン電池関連 > 外部短絡試験装置

外部短絡試験装置

  

本装置はリチウムイオンバッテリーの安全評価の一環として外部短絡試験を行うもので、コントロールボックスと配電盤で構成されており、コントロールボックスの操作パネルで電池の正極と負極を短絡します。
安全に電池を短絡して開放するために、2段開放機構を搭載しています。

装置仕様例

抵抗値 10,20,30,40,50,60,70,80,90,100mΩ(±10%)
負荷定格電圧 DC600V
最大負荷電流 DC6000A(5s)
冷却機構 空冷
抵抗測定用
直流電源
0~10V/0~200A
安全機構 ドアスイッチ、過熱センサ、入力端子間電圧および電流

試験環境用ビルトインチャンバー

仕様温度 -20~100℃
内容積 800L(W1000×H1000×D800)
重量 700kg
電源 AC200V3Φ3W
ガス検知 H2、CO、CH4
安全機構 ドアスイッチ、煙検知、漏水検知
消火設備 C02消火、放圧ベント

ソリューションに関するお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

line

お急ぎの場合は下記、本社営業推進Grへお願いします。

Tel: 03-3299-1368

huta
ページトップへ