Solution

ホーム > ソリューション > 新エネルギー > リチウムイオン電池関連 > 圧壊試験機

圧壊試験機

  

本装置はリチウムイオン電池の圧壊試験を行う事を目的とした試験機です。

装置特徴

・門型の下部に油圧シリンダを設置し上昇させることにより供試体に荷重をかけ破壊迄行います。

・荷重検出器ユニットに装備したロードセルにより、試験品に掛かる荷重を検出し、表示・指定荷重にて停止させます。

・動力源は電気と少量の作動油のみであり、試験機設置後に一次側電源を接続するだけで試験可能です。

仕様例

取付可能供試体寸法 最大 W600×H400×D400mm
最大動的出力 100kN
最大ストローク 400mm(P-P)
変位計測精度 ±1%以下(F/S)
荷重計測精度 ±1%以下(F/S)
速度設定 0.5mm/min~50mm/min任意設定可能

ソリューションに関するお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

line

お急ぎの場合は下記、本社営業推進Grへお願いします。

Tel: 03-3299-1368

huta
ページトップへ