HOME > 技術情報 > 分析基礎知識 > 質量分析入門 > 試料導入部

試料導入部

現在市販されている多くの質量分析計はクロマトグラフと接続されています。質量分析計では質量分離部で質量数ごとの分離が可能ではありますが、その前段で試料が何らかの形で分離されていればより良い結果が得られるためと思われます。

クロマトグラフの立場から見れば質量分析計は検出器の一つとして、質量分析計の立場から見ればクロマトグラフは分離手段の一つとして、使用されていると言えます。

また、分離をせずに直接導入する手法もいくつかの種類が用いられています。

試料導入部

ページトップへ戻る

技術情報