エアーテック
HOME > 製品情報 > エアーテック > GCシリーズ ゼロエアー発生装置 : 基本情報

ゼロエアー発生装置
GCシリーズ

お問い合わせ

基本情報

エアーテック GCシリーズ ゼロエアー発生装置

あなたのGCはコンプレッサーエアーで満足していますか?

GCシリーズゼロエアー発生装置は、オイルフリーコンプレッサーからの圧縮空気を通すだけで炭化水素フリーのドライエアーを安定的に供給するガス発生装置です。

装置を設置するだけで簡単に炭化水素&一酸化炭素0.1ppm以下のクリーンなエアーを手にすることができます。

ガスクロマトグラフの検出器、FID, NPD, FPD, PFPDに用いれば、高圧ガスボンベの管理から解放されるか、コンプレッサーエアーのバックグランドノイズから解放されるでしょう。

特長・機能

GCのパフォーマンスを引き出す

検出器の助燃用ガスであるエアーに含まれる炭化水素は、検出器のバックグラウンドとして検出されます。もしあなたが高感度に分析をされたいのなら、バックグラウンドはもちろん取り除くべきです。

GCシリーズゼロエアー発生装置を使えば、スイッチを入れるだけで面倒な設定なしに、圧縮空気から内蔵された触媒やフィルターが炭化水素やパーティクルを取り除きます。

簡単な運用

コンプレッサーを設置し(もしあなたのラボに圧縮空気源があればそれを使えます)、GCシリーズと配管を接続し、スイッチを入れるだけ。あとはなにもすることがありません。

ラボの安全とコストの削減

もし今コンプレッサーエアーをお使いなら

GCシリーズを使えば炭化水素のバックグラウンドのみならず、検出器のメンテナンスコストも取り除いてくれるでしょう。

もし今高圧ガスボンベエアーをお使いなら

GCシリーズを使えばボンベ購入コスト、ボンベ設置スペース(屋外のボンベ庫 or シリンダーキャビネット)を削減でき、ボンベ管理の煩わしさから解放され、より安全なラボになります。

ページトップへ戻る

製品情報